癒し講座

癒し講座とは

傷ついた心を癒すための半日講座。

少人数で、アットホームな感じで進めていきます。

前半はカウンセリングをさせていただきます。


後半は、インナーチャイルドワークやプチセミナーで
セルフカウンセリングの方法などもお伝えしていきます。

 

癒し講座について

自分と向き合うこと…
それは怖いことだと思ってる人も
多分たくさんいらっしゃると思います。

忘れ去りたい過去。
無意識で消してしまった過去。

けど、あなたの心の奥は
その時の悲しい想いを覚えているので
何とかあなたに成仏させてほしくて

傷ついた心を何とか癒してほしくて

今現在の世界を使って
同じような現実を引き起こします。

ネガティブな感情は
共感し、認めてあげると小さくなる。

あなたの心は
傷ついたのだということを
誰よりも、あなたにわかってほしいのです。

今、現実の世界で
うまくいっていないパターンがあるのなら
現実が、なんとなくうまくいっていないのなら

そして、それがしんどいのなら

それは、勇気を出して
自分と向き合う時かもしれません。

自分と向き合うことは
怖いことではなく
自分を癒すということ…

傷ついた心をたくさん癒して
自分の心を安心させてあげる…

あの時我慢して飲み込んだ言葉
言えなかった想いを口から出してあげる。

言えると癒える。

そして、言えて(癒えて)
認めてもらえると
わかってもらえると
人は、安心するのです。

安心すると、不安がなくなります。

不安がなくなるということは
不足感、欠乏感がなくなるので
内側から満たされ
それが自信につながっていきます。

そして、自信がついてくると
どんな自分でも大丈夫だと思えるようになり
それが前に進む力になるのです。

自分の、どんな感情も
自分が肯定し、わかってあげる…

たとえ、それが
どんなに醜い感情であっても…

自分が自分の味方をしてあげること。

すると、自然に
一人ぼっちじゃなくなるのです。

癒し講座は、その名のとおり
傷ついた心を癒すのが目的です。

  • 孤独感を感じている人
  • 居場所がない気がする人
  • 自信が持てない人
  • なんだか虚しい人

そんな方におススメです。

 

前半グループカウンセリングと
後半は自分で自分を癒し、満たす
セルフカウンセリングの方法など
ミニセミナー付きの内容となっています。

少人数制での開催で
前半は、ご相談者の方だけでなく
全員参加型のグループカウンセリングとなっていますので

もちろんカウンセリングもさせていただきますが

みんなで一緒にお菓子を食べながら
おしゃべりをしながら
一緒に心を軽くしていく
とてもアットホームな感じになっています。

そして後半は、ミニセミナーの後
自分で自分の傷を癒す方法
自分に寄り添い、味方をしてあげる方法

自分を大切にして、ココロを満たしていく方法を
実際にみなさんで一緒にやりながら
順を追ってお伝えします。

やり方を書いた資料もお渡ししますので
お家に帰ってからも、復習しながら
一人でできるようになると思います。

■講座時間 12:30~17:30 (途中休憩あり)
■参加費用 8,000円(税込み)

 

癒し講座のご感想

自分の心の中の自分と向き合いました。
ずっと同じ思いを繰り返してきた理由がわかりました。

まだ小さい頃の恐怖を感じた子を受け入れる勇気がないけれど
(また同じ体験をしそうで)
ゆっくり寄り添おうと思います。

ずっと我慢を繰り返してきたんだと
図と見てわかりました。

泣いてばかりでしたが
会えてよかったです。ありがとう。

※パニックは、お母さんが
私に何かしたせいなんだと思ったけど違いました。

無意識のうちに我慢しているところが
多々あることに気づきました。

これからは、もっと我慢をゆるめていくことを
心がけていきたいと思いました。

自分でできるインナーチャイルドの癒しも
日常に取り入れて
もっと癒され
たのしい人生を送れたら、と思います。

泣いてばかりでしたが
今、気持ちが軽いです。

自分でどのように処理すれば良いか
わからない感情を、自分で
癒すことができる事が分かって
その方法を教えて頂いて
参加できてよかったです。

とても自由な雰囲気で
最後までいられるか
不安でしたが、最後まで
いられてよかったです。

とても癒されました。
ありがとうございました。
自分で自分をたくさん
癒したいと思いました。

今日はありがとうございました。
インナーチャイルドワークで
小さい私が頑張って我慢してた事を
今までもやっている自分に気付き
認めてあげ、優しくしてあげることができ
体があたたかくなりました。

自分を癒して、私は幸せになる!
と、決めて生活していきます。

今日は、お腹がすいたら食べ
泣きたい時に泣け、自分の
思い(感情)のまま参加できました。

安心した、あたたかい気持ちです。
ありがとうございました。

今日はありがとうございました。
頑張って来てみてよかったです。

自分の中にある怒りを
人を通して感じることができました。

家に帰って大きな声で
叫んでみようと思います。
笑ってごまかさないで
自分を出せるように、
1つずつクリアしていきますね。